上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



たぶん
あたしの哀しみを
受け止めることは
出来ない

だから
気まぐれに
「大丈夫?」
なんて言葉を
投げかけないで

どれだけたくさんの
言葉で
慰めてくれても
あたしの哀しみは
消えることはない


君が
たとえ
「愛してるよ」って
声を張り上げても
消えることはないの


影が
あたしに張り付いて
離れないように

後ろ振り返れば
哀しみは
べったりと後を残して
あたしを見つめているだろうから


映し出された
過去は
風化することを許さず
あたしを束縛する

運命は回る

方向転換しても

必ず結末は同じ



哀しみは


消えない


............................................................................................

「僕のポケット」 2007年 5月12日 byアレクシエル
スポンサーサイト

テーマ :    ジャンル : 小説・文学
 2010_03_27



後ろを振り返ったのは

散りゆく夜を

切なく思ったからで


怖いからじゃないよ


明日は必ず来るって

誰かが囁いて

それでも心配でたまらなかった


後ろを振り返ったのは


散りゆく夜に


さよならをしたかったからで


君に逢いたかったからじゃないよ



ごめんと囁いた君


そんな言葉がほしかったわけじゃない


涙を拭ってほしかった



後ろを振り返ったのは


散りゆく夜に

僕が映っているのか

確かめたかった


それだけだよ


..........................................................................................................
「僕のポケット」 2007年 3月9日  byアレクシエル

|
テーマ :    ジャンル : 小説・文学
 2010_03_19



2008.07.09 20:52
雲の合間から

無数の光の筋

心の静寂は

小鳥によって汚された



もしもあのとき あなたが

私を 強く握りつぶしていてくれたなら

哀しみに暮れることもなく

溶けていたでしょう



もしもあのとき

木漏れ日が揺れていたなら

いつまでも夢の中で踊っていたでしょう




白い羽赤く
折れた翼を 舐めて



小鳥を



握りつぶした


・・・・・・・・・・・・・・・・
「僕のポケット」2006年6月   by アレクシエル

一部修正

テーマ :    ジャンル : 小説・文学
 2010_03_15




05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

由貴 咲空

Author:由貴 咲空
今はまだ、涙空
けど、 いつか晴れたらいい


即興で書いているため
時々書き直しする事があります。

リンクフリー


↓ランキングに参加中です。良ければぽちっと押していってください。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。