上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



2008.08.20 

爪を突き立て
引き千切りたいほどの思いを
破り捨てたいのに

青白く細いこの腕に
力などない


冷たすぎる
無機質なモノ

ザラついて
肌が



拒絶
.
.
.
.
.
.

見開いたまま
乾いてく眼球
指先が硬直


泣き叫ぶことが出来たなら

助けてくれたの?


夜も

君も


あたしを拒んだのに




無道 詩音
スポンサーサイト

テーマ :    ジャンル : 小説・文学
 2010_04_09



2008.07.04

あたしの言葉が宙に浮いて

だけど君はそれを
たぐり寄せてはくれないね

待つことに疲れて
途方に暮れて


あたしは最後の言葉を口にする

それでも君は

宙に浮かせたまま
空に遊ばせて

知らないフリをする


あたしの言葉は
シャボンのように壊れて
消えてしまえばいいの?


壊れて消えればいいの?


言葉は宙に浮いたまま


ふわり、ふわりと

漂う言ノ葉




無道 詩音
 2010_04_09


綿帽子

Category: 未分類  

綿帽子のように


君は春風を待っている


今か、今かと






わたしが手に取り

ふぅっと息を吹きかければ

君はどこかに飛んでいくの?



君にはわたしよりも

春風の方がお似合いよ
















テーマ : つぶやき    ジャンル : 小説・文学
 2010_04_08


Category: 詩のようなもの  

君に八つ当たり

寂しいのにそう言えずに

小さい子のようにだだをこねた

わざと怒らせた


違うの

違うの


抱きしめてほしいの

大好きだと言ってほしいの

名前呼んでよ



満たされなくて

もどかしくて

イライラして


どうしていいか分からなくて



甘えたいの


猫のように甘えたいの
テーマ :    ジャンル : 小説・文学
 2010_04_08


Category: 詩のようなもの  

薄紅色の花が

風に揺れ

春が優しく私の髪を撫でた


水色の空に
私は憧れを抱き

指先を高くかざした


胸のときめき


私は

君を今日も想っています
テーマ :    ジャンル : 小説・文学
 2010_04_03




2008.06.18 
両手いっぱいに
奏でる言葉




赤い折り鶴

小さな祈り



青く澄み渡る空に

涙ぐみながら

手を伸ばす


「君はどこ?」


返らない

還らない






かえらない

テーマ :    ジャンル : 小説・文学
 2010_04_03



2008.06.20 

教室の窓から雨の匂い

校庭から少し外れた場所に
紫陽花が雨にかすれて溶けている

茶色の水たまりに幾つもの輪が出来ては消える

気怠い午後の授業

ノートに落書き

隣の机から寝息



君は今

幸せですか



と、問いかけ



ぼんやりと君を想った



雨は好きだといった君を想った


無道 詩音
テーマ :    ジャンル : 小説・文学
 2010_04_03




2008.05.23 

真夜中にぽつりと
吐いた言葉が転がって
ベットの下へ落ちた

小さな窓から差し込む月明かりが
優しく居場所を知らせてくれる

静かな、静かな時間は
僕を眠りに誘おうとしてる

まだ、眠くないよ



言葉がなくても

伝わる気持ちがあればいい

触れ合わなくても

伝わる気持ちがあればいい


好きだという気持ちが伝わればいい



真夜中にぽつりと吐いた想いが
伝わればいいのに



おやすみ


また明日



無道 詩音

テーマ :    ジャンル : 小説・文学
 2010_04_03



2008.05.25 

黄ばんだ紙に

昨日の、さらに昨日の

ずっとずっと昨日のことが雑に記してあって

ペラペラとめくり

目を細めて懐かしがった

確かにあのころ

辛く、悲しい出来事も
切なく淡い想いも

いろんなモノがあたしを苦しめた

それでも

やっぱり此処に居て
あのころを羨ましがっている


今日が昨日になれば
明日は今日を羨ましく思うのだろうか








まだ、紙には今日が記されていない



無道 詩音
テーマ :    ジャンル : 小説・文学
 2010_04_02




03  « 2010_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

由貴 咲空

Author:由貴 咲空
今はまだ、涙空
けど、 いつか晴れたらいい


即興で書いているため
時々書き直しする事があります。

リンクフリー


↓ランキングに参加中です。良ければぽちっと押していってください。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。