上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


携帯メール

Category: 未分類  

あいたい


送信




 
スポンサーサイト

 2011_10_31


Category: 詩のようなもの  

泣いたり
怒ったり
笑ったり

届きそうで届かなくて
いつも 青を求めて

わがままを言って ごめんね

居てくれて ありがと

見上げると 眩しくて
あまりに綺麗で

憧れた

優しさをくれる
どんなときも

愛している 誰よりも


君を


ずっと
 2011_10_31



届くはずのない 想いは


枯れ葉と共に舞い 北風にキスをする



睫の先から かすかな 夕闇が迫り

僕は どうして と 問いかけた

無言のまま長く延びた影が 寂しさを連れて
涙はぽとりと落ちる


僕はもう 疲れたんだ

ただ そばにいて欲しいかった

それだけだったのに


 2011_10_28


つぶやき

Category: 未分類  

言葉が出なくて
 2011_10_27



涙は 温かいから


ぬくもりを感じるよ


ありがとう



 2011_10_26



わたしは 罪人ね






 2011_10_26



日だまりに

手をかざし

優しさを求めた 




愛していると



そう言った 君は


もう居なくて
 2011_10_26




風に揺れる秋桜のように


私は 今 どこに在るのだろう


花びらは 行き先を 風に任せ

私は 何処へ 向かうのか


明日へ行くのだろうか

もう 瞳を閉じてしまいたいのに
 2011_10_24


伝言

Category: 未分類  

ありがとう


君に一言
 2011_10_23


つぶやき

Category: 未分類  

大丈夫だと言うけれど


心配なんだ


何時も無理をするから



 2011_10_22




雨降る夜は

ぎゅっとして欲しい


指先が冷たくて


 2011_10_22



怒ったり 悩んだり

仲直りしたいとやっばり思うのは


私にとって 君が必要なんだ 


ちょっと悔しかったから 意地悪言っちゃったり

おへそ曲げちゃったの

ごめんなさい 
 2011_10_22



雨に打たれる花が 寂しそうで

そっと手を花びらに触れる

花は雫を落として

また、僕の心を切なくさせるのだ

どんよりとした何時もより低い空を見上げて

君は泣いていないかと 頑張りすぎる君を想う

僕らはどうして 本当に大切なものを見失って 忘れて
いってしまうのだろう


寂しさを虚しさを 抱えて

今日も空を見上げる

君を想って

 2011_10_22



秋風は 刹那を連れて


悲しみは 増す

君のぬくもりを求め

夕闇迫る背中に触れた

涙は ぽろりと

君に気付かれないように

声を殺して 



  
 2011_10_19


heart

Category: 未分類  

やっぱりそうだった


わたしは 貴女じゃなかった


見るんじゃなかった


もう 何処かへ 逃げてしまいたい
 2011_10_18




09  « 2011_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

由貴 咲空

Author:由貴 咲空
今はまだ、涙空
けど、 いつか晴れたらいい


即興で書いているため
時々書き直しする事があります。

リンクフリー


↓ランキングに参加中です。良ければぽちっと押していってください。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。