上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



気まぐれな思いが
私を通りすぎだ

初めから分かっていたことだけど 


スポンサーサイト

 2012_08_29


Category: 詩のようなもの  

花はただ咲いて散る


青空に恋をしながら



 2012_08_29


Category: 詩のようなもの  

風よ

もう吹いてくれるな


僕の心、かき乱さないで
 2012_08_27


優しい月

Category: 未分類  

やさしい言葉がけに少しどきどきした


ふわりと舞い落ちて私を包んだ





朔月様


月のように柔らかい光をありがとう
 2012_08_26


Category: 未分類  

思い出せば思い出すほど

君でいっぱいになる


もう忘れたい

こんなに辛いなら

 

 2012_08_25



部屋は黙って 僕を招き入れた


1人 ぽつりと


静まり返ったこの空間に


僕の涙が落ちた


ぽとりと
 2012_08_22



もう一人の わたしは 


踏切の向こうにいて ボソボソと何か言っている


夏の暑い日

ゆらゆらと蜃気楼



「何を望むの」








 2012_08_20



わたしは  ただの 何処にでも居る人

その他大勢

望んではいけなかった


愛されることなどないのに


狂言だと解っていながら


恋い焦がれて


自ら引きちぎった想いを


捨ててしまう勇気さえない

 
今夜も


落ちた涙を拭う手すらなくて
 2012_08_18


何処へ

Category: 未分類  

消された 思いは 何処へ


わかならい あなたが
 2012_08_17



私を 連れ去って
 2012_08_17



夕方

ふと振り返ると


いつもそこにあなたがいた


どうした?


そう聞いてくれるあなたが大好きだった




あの日 失ったもの 


戻るはずもない







 2012_08_16


Category: 詩のようなもの  

音もなく 花びらは落ちた


前触れもなく





 2012_08_14



はじめから 信じてた訳じゃなかった

信じたいと思っていただけ



ずっとって

その言葉を信じたかったんだよ



だから 願った

星降る夜に


叶うことはなかったのだけれど
 2012_08_10




それは ぼくの  なみだ です
 2012_08_08



書けないのです


まだ、書けない



 2012_08_05




07  « 2012_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

由貴 咲空

Author:由貴 咲空
今はまだ、涙空
けど、 いつか晴れたらいい


即興で書いているため
時々書き直しする事があります。

リンクフリー


↓ランキングに参加中です。良ければぽちっと押していってください。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。