上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


Category: 詩のようなもの  

無力だった




スポンサーサイト

 2013_01_31



望むなら…
 2013_01_31


日記

Category: 未分類  

春はまだ遠く


突き刺す風


泣いたって

何も変わらない



 2013_01_30



責め続けた

言葉


求めていたものは


此処に居ても良いという


確信
温もり
安らぎ
安心


君は

母の愛を求めてた


私ではなく



 2013_01_29



人はみな 忘れ去る


そういう生き物だ


だから、忘れてしまっても 仕方がない


君が僕を忘れても それはごくごく 自然なこと




 2013_01_26



もう、諦めた方が良いですか?
 2013_01_19



涙が染みる


しんしんと




 2013_01_19




あの人も同じだった


ざらついた目つきで獲物を狙って

ニタリと粘着くように笑った


怪しく月は身を隠し

闇へ深く、深く


汗ばんだ 手のひらで


私を

私を

私を



犯したのだ
 2013_01_15


Category: 詩のようなもの  

そっと掴んだそれは


消えた


儚く


君のように
 2013_01_14



あなたは 優しいから


傷つきやすい



どうか あなたに 優しい光がそそぎますように
 2013_01_12



今、ここに在るのは 私の入れ物


心はどこに在るの



どこだろう



 2013_01_12



コトバが 僕を刺した


ナイフのように



 2013_01_07



ただいま。



えへへ


何だか照れ臭い



君のいない世界だけど

前に進むしかない


君の居た世界だから
大事に歩いていきたい




君と居た世界を

守りたいんだ



咲空



 2013_01_05



上を向いても

涙空



君にあいたい



 2013_01_04


Category: 詩のようなもの  

夜は寂しい

居なくなった君を 思い出すから

夜は哀しい

君を忘れられずに 胸が苦しくなるから


君がいっぱいの夜はしんしんと闇を深めて


朝をまつ 
 2013_01_02




12  « 2013_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

由貴 咲空

Author:由貴 咲空
今はまだ、涙空
けど、 いつか晴れたらいい


即興で書いているため
時々書き直しする事があります。

リンクフリー


↓ランキングに参加中です。良ければぽちっと押していってください。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。