上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


Category: 詩のようなもの  

花びらから

ぽとりと雫


涙みたいに


切なさ 揺られ


薫る花



スポンサーサイト

 2014_02_27



かあさん

ぼくは

いらないこ

だって

かあさん

ぼくを

なげつけて

ひっぱたいて

あいつと

わらった

ぼくは

いらないこ

あいつも

かあさんも

だいきらい


かあさん

かあさん


ねぇ

ぼくをみて

ぼくをあいして
 2014_02_25



行き場のない哀しみ

涙を流しても

この気持ちを 受け止めてはくれやしない



 2014_02_24


Category: 詩のようなもの  

1つだけ 真実


君を好きだということ



 2014_02_23


綾へ

Category: 未分類  





辛くないですか

大丈夫

君は君だから

どんな君も大好きだから

ほら ここにいるから

独りじゃないよ

手を握るから
 2014_02_22



春は 遠く


優しさを 置いてきたから


首筋を通り抜ける夜風は


冷たくて憎らしい


サヨナラと言わないで


分かっているから


向けられた背中

わたしの愛した背中


遠く


遠く


 2014_02_20



夜は僕を哀しみの世界へ連れていく

1人きりの僕に


寂しさを植えつけ


愛してるって 言っておいて


投げ棄てた


それでも 僕は 待ってる

寂しくてしかたないのに

哀しみを堪えて


夜が明けるのを


待ってる




愛してる

君を愛してる

 2014_02_18





闇は静かに 身を潜め

優しい月明かりが落ちて

床にキスをした


目を閉じて

深い 深い 森の中へ


微睡む
 2014_02_16



君が愛した人はもういなくて

僕はずっと 君を騙してた

それが彼女の望みだったから



せめて、嫌われてほしいと


君を愛してた彼女だったから

 2014_02_08



いつも


いつでも


ずっと


想いは変わらず


愛とはそういうものだと


教えてくれたのは


君でした



 2014_02_02




01  « 2014_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

由貴 咲空

Author:由貴 咲空
今はまだ、涙空
けど、 いつか晴れたらいい


即興で書いているため
時々書き直しする事があります。

リンクフリー


↓ランキングに参加中です。良ければぽちっと押していってください。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。