雨の日

Category: なんとなく文章  

雨に打たれる花が 寂しそうで

そっと手を花びらに触れる

花は雫を落として

また、僕の心を切なくさせるのだ

どんよりとした何時もより低い空を見上げて

君は泣いていないかと 頑張りすぎる君を想う

僕らはどうして 本当に大切なものを見失って 忘れて
いってしまうのだろう


寂しさを虚しさを 抱えて

今日も空を見上げる

君を想って
スポンサーサイト

 2011_10_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

由貴 咲空

Author:由貴 咲空
今はまだ、涙空
けど、 いつか晴れたらいい


即興で書いているため
時々書き直しする事があります。

リンクフリー


↓ランキングに参加中です。良ければぽちっと押していってください。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.