コンクリート


2008.08.20 

爪を突き立て
引き千切りたいほどの思いを
破り捨てたいのに

青白く細いこの腕に
力などない


冷たすぎる
無機質なモノ

ザラついて
肌が



拒絶
.
.
.
.
.
.

見開いたまま
乾いてく眼球
指先が硬直


泣き叫ぶことが出来たなら

助けてくれたの?


夜も

君も


あたしを拒んだのに




無道 詩音
スポンサーサイト

テーマ :    ジャンル : 小説・文学
 2010_04_09


Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010-04-27 04:24  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

由貴 咲空

Author:由貴 咲空
今はまだ、涙空
けど、 いつか晴れたらいい


即興で書いているため
時々書き直しする事があります。

リンクフリー


↓ランキングに参加中です。良ければぽちっと押していってください。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.