スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


物語1 メール

Category: なんとなく文章  

気付いていた

君があたしをもう好きではないこと


彼から、アドレス変更の知らせが来た
何時もならすぐに登録するのだけど それをしなかった
今思えば終わりが近いことを悟っていたのだと思う
彼からの返事を消去していった あたしからの送信棋歴も

以前なら、途中でメールが途切れることはなかったけれど
最近のメールはどうでも良い人の扱いと変わらくなっていたから


もう、終わっちゃうのかな…
そう思う度胸が苦しくなって泣きそうになった

彼の誕生日まではどうにかいよう、おめでとうだけはどうにか伝えたかった

誕生日、おめでとうは伝えられたけど、早くメールを終わらせたいという気持ちが
彼の返信された文字から伝わってくる
これ以上はあたしが辛い
この日も 急にメールがとぎれた 去年まではこんな事はなかったのにな


翌日、考えた末

 正直に答えて欲しい 傷つかないからと送った




「もう、前みたいな感情はない」


そう返って来た言葉に じゃあ、やめよう?と震える手で送信ボタンを押した
彼からその後返事はない 何度も受診メールを確認したけど 受診ランプは付かなかった
メールだけで繋がっていたあたしたち もうこれで終わり

新しいアドレスは覚えてない あたしから送ることはもうできない



 ねぇ?傷つかないはず無いよ、だって…  そう呟いた
胸が苦しくなって携帯を握りしめて嗚咽した 静まり返った部屋に
あたしの声が響いた

君は悲しくないでしょう、あたしが居なくても


ごめんね、さよならさえ言えずに

どこかで期待していた返信が来ると ?マークにこたえてくれるのではないかと




あの日から
来ないメールを待ち 届かない古いアドレスにメールを送る

あたしは寂しい女ですか
まだ忘れられずに

まだ

 

 
7月12日一部書き直し
スポンサーサイト
 2012_07_11


<<雨降る日 | BLOG TOP |  >>


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

由貴 咲空

Author:由貴 咲空
今はまだ、涙空
けど、 いつか晴れたらいい


即興で書いているため
時々書き直しする事があります。

リンクフリー


↓ランキングに参加中です。良ければぽちっと押していってください。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。